巻き爪矯正やフットケアは医療費控除を受けられるんですか?という質問を受けました【西東京田無巻き爪矯正センター】

先日ですが、ご予約いただいたお客様に
「医療費控除は受けられるんですか?」
という質問を受けました。

ご質問ありがとうございます。

私も疑問に思っていたことがあったので、
私の加入している、東村山青色申告会に聞いてみました。

医療費控除について

まず基本的には、医師が病院で行ったものには控除対象になるそうですが

それ以外の民間の矯正法に関しては控除対象外だと言われました。

福利厚生について

そこで以前から疑問に思っていた、福利厚生についても質問しました。

当院では整体も行っているのですが、会社の福利厚生で落ちるからと言って

回数券を買われる方がいらっしゃるからです。

また企業によっては、職場にマッサージルームがあって、社員さんでしたら

福利厚生で誰でも受けられるという話をよく聞くからです。

だから巻き爪も身体に不具合があるものを改善するわけですから

福利厚生なら問題ないのではないか?と尋ねました。

この質問に対して税理士さんの答えは

「結論から言うと、経営者や総務部の判断次第です」と言いことです。

理由は会社の場合には、その人の立場(経営者か社員かアルバイトなど)によっても違うので

一概には答えづらい問題だそうです。

ただ考え方としては、問題ないはずだとも言われていました。

だから巻き爪矯正をもしご検討されてて福利厚生を考えてる方は

施術を受ける前に会社に一度聞いてみることをお勧めします

そうすれば会社の判断次第では福利厚生で受けられるかもしれません。

この記事に関する関連記事