巻き爪矯正で歩き方が変わったお客様【西東京田無巻き爪矯正センター】

こちらのお客様ですが80代の女性です。

 

巻き爪の痛みによって歩き方がかかと重心に変わってしまい、

 

よく転倒するようになってしまい、腕を骨折されたりしていました。

 

病院で治療しようと相談したら、「爪を剥ぐしかない」と言われて、

 

娘さんが心配して当店にご来店されました。

 

下の写真がご来店時のものです。

 

 

かなり爪が厚く、巻きも強いです。

 

この状態ですとご家族でも爪を切ってあげるのは難しいと思います。

※効果には個人差があります

結構爪を削って、矯正を掛けましたらこれぐらいまで開きました。

 

※効果には個人差があります

こちらの写真は2回目終了時のものです。

 

当初は親指だけでなく他の指も巻き爪が始まっていて、歩くたびに痛かったそうです。

 

しかし親指の矯正を行ったら、歩き方が変わってきたみたいで、

 

他の指の痛みも改善してきたみたいです。

※効果には個人差があります

そしてこちらの写真は3回目のものです。

 

ここまで開ければもう自分で爪が切れますので

 

無事に卒業になりました。

この記事に関する関連記事